加圧シャツに長袖やVネックはないの?取扱ブランドをまとめてみた。

更新日:

長袖加圧シャツ

今まで私が購入してきた金剛筋シャツ、バルクアップアーマープロ、阿修羅圧(アシュラーツ)など全て半袖の加圧シャツでした。

これまで他にも様々な加圧シャツをご紹介させて頂きましたが、ふと長袖の加圧シャツってないんだろうか?と。

気になって調べてみたところ、半袖に比べて数は少ないものの長袖の加圧シャツを見つけることができました。

合わせてVネック、Uネックなどの加圧シャツの襟のタイプも調べてみました。それでは早速、ご紹介します!

 

タイプ別!人気の長袖の加圧シャツブランド6選

Vネック、Uネック

モアプレッシャー(コアプレッシャー)

【モアプレッシャーの商品概要】

  • タイプ:Vネック、Uネック
  • 素材:ナイロン95%、ポリウレタン5%
  • サイズ:XS-Sサイズ、M-Lサイズ
  • カラー:黒、白、ネイビー、グレー
  • 販売元:株式会社ディーエムエー

シリーズ累計17万枚の販売実績を誇るモアプレッシャー。以前はコアプレッシャーの名称で販売されていました。

長袖タイプの加圧シャツはモアプレッシャーヒートの商品名で販売されています。姉妹商品でタンクトップの販売もあります。

トレーニングをしている間にお腹まわりがめくれ上がらないように着丈を20cmに改良したり、ゲルマニウム、チタン、ナノ銀を配合して消臭効果など細かな面にも配慮されています。

また従来品のVネックを改良してVネックを深く、より首周りがすっきり見えるように改善されているようです。

 

Vネックのみ

筋肉革命

【筋肉革命の商品概要】

  • タイプ:浅めのVネック
  • 素材:ナイロン95% スパンデックス5%
  • サイズ:Mサイズ、Lサイズ
  • カラー:黒、白
  • 販売元:HOMMA LAB(ホンマラボ)

シリーズ累計販売数が5万枚を突破し、SNSでも話題沸騰の筋肉革命。

生地は吸湿発熱材入で抜群の保湿性を保ちます。

筋肉革命は長袖の加圧シャツの他、半袖、タンクトップ、さらにはスポーツレギンス、スパッツ、腹巻きサポーターなど種類が豊富です。

 

加圧ナウ

【加圧ナウの商品概要】

  • タイプ:浅めのVネック
  • 素材:【正面】ナイロン90%・ポリウレタン10%、【背面】ナイロン80%・ポリウレタン20%
  • サイズ:MーLサイズ、L-LLサイズ
  • カラー:黒、白
  • 販売元:株式会社ワイドシステム

この加圧ナウは面白いタイプの商品で、加圧シャツからではなく最初に加圧スパッツの販売からスタートしています。

また加圧シャツの素材も、正面と背面でポリウレタンの配合量を変えている面白い商品です。

長袖加圧シャツはリブ付きで十分丈、もちろん半袖加圧シャツの販売もしています。

累計の販売枚数は1万枚と他の加圧シャツと比べるとすこし少ないですね。

 

加圧男子

【加圧男子の商品概要】

  • タイプ:浅めのVネック
  • 素材:ナイロン95% ポリウレタン5%
  • サイズ:Mサイズ、Lサイズ
  • カラー:黒
  • 販売元:株式会社ハイグローブ

加圧男子は単に自社製品を加圧シャツと言うだけでなくテーピングインナーと銘打っています。

というのもテーピングダイエットの原理を用いて開発され、部分着圧によるメリハリのある加圧を実現しています。

同じブランドで半袖加圧シャツとスパッツの販売もしています。

 

シックスパックエクササイズ(SIXPACK EXCERSIZE)

【シックスパックエクササイズの商品概要】

  • タイプ:浅めのVネック
  • 素材:【正面】ナイロン90%、ポリウレタン10%、【背面】ナイロン80%、ポリウレタン20%
  • サイズ:Mサイズ、Lサイズ
  • カラー:黒
  • 販売元:エイコー株式会社

先に半袖の販売をしていたシックスパックエクササイズ。シックスパックエクササイズロングTシャツとして長袖の販売が始まりました。

特徴としては加圧シャツの横部に一直線の特性メッシュが入っています。

それにより加圧シャツ内の湿度を下げるように設計されています。

 

Uネックのみ

コンプレッションスポーツ

【コンプレッションスポーツの商品概要】

  • タイプ:Uネック
  • 素材:ポリエステル88%、ポリウレタン12%
  • サイズ:Mサイズ、Lサイズ、XLサイズ
  • カラー:黒、グレー、ブルー
  • 販売元:ルルクチュール

コンプレッションスポーツは名前にコンプレッションとは入っていますが、コンプレッションウェアではなく加圧シャツです。

加圧シャツは加圧力の強さに目がいきますが、このコンプレッションスポーツは逆に強い加圧が苦手な人へ向けて加圧力をあえて抑えています。

襟のタイプはUネックのみなので、Yシャツの下にインナーとして着るというよりはトレーニング時に着るほうがいいでしょう。

加圧シャツは黒だったり白だったり地味な色が多いんですが、コンプレッションスポーツは柄もヘビ柄?のような柄で、他の加圧シャツと比べるとかなりスタイリッシュな仕上がりです。

 

 

長袖加圧シャツのメリット

長袖タイプの加圧シャツのメリットとしては、やはり防寒や寒い時期にトレーニングに取り掛かりやすいというメリットがあるでしょう。

カラダや筋肉が温まる前にハードなトレーニングをしてしまうと怪我に繋がりやすいです。

それとあまり数は多くないかもしれませんが、ジムに通っている人でタトゥーを入れている人は隠せるというメリットもあるかもしれません。

 

 

長袖加圧シャツのデメリット

逆に言うと長袖のメリットはそのくらいしかありません。

そもそもカラダが温まる前にハードなトレーニングは始めるべきではありませんし、ウォームアップは非常に重要です。

 

それにトレーニングを始めてみるとわかるのですが、ものの数分でかなり熱くなってきます。

冬場に外をランニングするならまだしも、室内で自重トレーニングなどをしているとすぐにじんわり汗ばんできて続けているうちに汗が垂れてきます。

長袖は脱ぎたくなること必至です

 

また上半身を鍛えるトレーニングは腕を曲げる動作が多いので長袖は意外に邪魔くさく感じてしまいます。

という事もあり、私は長袖加圧シャツを重宝する場面はかなり少ないと思います。

 

 

VネックとUネックだとどちらがいいの?

Vネックのほうがデザイン性が高く仕事時、プライベート時に限らずシャツの下にインナー代わりに着たとしても目立たないでしょう。

と言ってもUネックのコンプレッションスポーツも上で紹介した通り、かなりスタイリッシュな仕上がりなので、これは正直もう好みの問題ですね。

個人的にはVネックのほうが使える幅は若干、広いのかなと思いますね。

 

 

まとめ

楽天やAmazonで見つけた長袖加圧シャツを一通りまとめてみました。

加圧シャツは今や知る人ぞ知る大ヒット商品ですので、日に日に新商品が誕生している状況です。

また新しい長袖加圧シャツが登場した際にはまとめてみますので、是非チェックしてみて下さい。

 

 

厳選!おすすめ加圧シャツランキング

1位:金剛筋シャツ

私が購入した加圧シャツの中で圧倒的1位!

紹介した加圧シャツの中で特におすすめなのがこの【金剛筋シャツ】です。

もっと言うと、個人的にも2017年の通販で買った物で良かった商品トップ10に入っています!

スパンデックスの配合量が20%と多く、金剛筋シャツを購入しておけば間違いないと言い切れます!

2位:ビダンザゴースト

サウナスーツ代わりになるビダンザゴースト。

ジワジワ汗が出てきて、発汗作用がヤバイ!

スパンデックスの配合量も18%で加圧力も申し分なし!

3位:バルクアップアーマープロ

バルクアップアーマープロ!マジ半端ない!

10日間の全額返金保証付きですし、アフターサポートも充実していて安心して購入できます。

購入しやすい価格設定も◎

-加圧シャツ

Copyright© 加圧シャツでらくらく筋トレ , 2018 All Rights Reserved.